月別アーカイブ: 2014年1月

春節直前は大宮駅で新幹線撮り

新年快楽、恭喜発財!
というわけで、中国では本日が春節日となり、北京や上海などでは大晦日の30日からPM2.5拡大推奨の爆竹大会が行われ、一夜明けてみたら市街戦のあとのように煙硝立ちこめる空気が充満していそうです。実際、過去に春節当日に北京西駅に到着したときの空気はひどいものでした。

しかし、今年は春節乗り鉄には出かけず、日本に戻ってきたワタシ。30日は2時間ほど大宮駅で撮り鉄していました。目的は帰国前にエクステンダー×2Ⅲを購入したことで、見せてもらおうか、エクステンダーの性能を!とばかりに早く試し撮りをしたかっただけですが。

そんで、大宮駅。
望遠レンズが次々と新幹線を補足。やはり400mmの望遠は伊達ではない!
1 2 3 4 6 8 7

ちょっと画質が落ちるけど、そこは気にしません。

そういえば、さっきから平日の昼間だというのに、ホームではカメラを手にした人が増えている…。としばらくしたら、昨年大宮駅のポスターでみた北陸新幹線の車両が走っていた。

5 9

車両はJR東がE7系でJR西がW7系という外見は同じだけど系統が異なる新幹線だそうだ。先頭車両のデザインはE2をベースに設計されているというが、正直CRH380Aより300倍はカッコいい。CRH380Aのダメなところはなぜライトを中間まで引き上げ、なおかつ無駄に縦長にしたのか、これは当然お国のセンスだから仕方がないけど、日本のデザインの方がずっと洗練されています。

この列車は1編成12両ときているから、随分長く感じた。本来なら午前中に撮影に行った方がいいんだろうな。

おはようからお休みまで、あなたの行き先を見つめる撮り鉄

今日は朝晴れていたため、さっさと棠渓へ取りに行った。
一昨日あたりから、春節帰省ラッシュの交通網が緊張する春運がはじまり、広東でもちょこちょこ緑皮車の臨時列車が見られるようになった。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

この日は、銅仁〜深圳西を皮切りに、T255次鄭州〜広州、T202次三亜〜北京西、T123次長春〜広州、T89次石家庄〜広州、T264次広州〜西寧西、T13次瀋陽北〜広州東、臨客宜昌東〜広州といった列車が来たが、10時から11時過ぎまで何も来なかったときは正直待ちくたびれた。

とにかく、
T123次 11時15分通過
T264次 12時7分発
T89次 12時9分通過
T13次 12時30分通過

という空き時間があるため、この辺もう少しダイヤ過密になってもらえないものか。
いやそれよりも、最近T202次が10分ほど遅延し、T97次11分早く到着するとこの陸橋で被ることがあるので、この辺のバランスが如何ともし難い。

春節帰国前、あと1回は取りに行きたいなあ。

今朝は黄埔で撮り鉄

今朝はDさんと一緒に黄埔で朝撮りに出かけた。
天気は晴れマークなのにいまいち明るくない天候だった。

1
いきなり深圳行きの緑皮車がやってきました。この組み合わせは広東以外だとせいぜい東北か

2
貨物列車、くだり方面は空が多く、上り方面は石炭満載が多い

3
今さら来ても見向きもされなくなった和諧号

4
12月28日より登場した広州東〜長春行きのT83次。京九線経由。機関車が気になっていたが、DF11でほっとした。

5
春節向けの輸送量増加のために本日は9両編成のKtt。

6
太原〜深圳西の快速。13年夏ぐらいに延長した。

7
完全電化した京九線だから和諧電気が入って当然か。広州東〜合肥行き。

8
本日はT97次北京西〜香港便だった。

 

新しい東莞駅を通過

石龍より3キロほど南の茶山で長らく工事を行っていた東莞駅が完成し、8日から営業を開始。石龍は廃止となり、香港行き列車は当面常平に停車をする。

話は変わるが、深圳駅では広深線改札出口に春節用のためか出口正面から右に出るようにガラス張り柵が設けられていた。左ならそのまま公衆トイレへ行けたのに残念だ。

今回は友人の家族を悼むために深圳に1泊した。ご冥福をお祈りします。

今回の乗車距離は139キロ×2。
私の乗車距離は42万841キロです。

初撮りは棠渓と地下鉄6号線

2014年の初撮りは棠渓。
今朝から列車がたくさんやってきた、が一部の長距離列車では遅延が見られていた。

K9063次、銅仁〜深圳石

K9063次、銅仁〜深圳石

路用列車

T255次、鄭州〜広州

T255次、鄭州〜広州

T235次、哈尓濱〜広州東。車両が25T型になっていた

T235次、哈尓濱〜広州東。車両が25T型になっていた

5 6 7 8
その後貨物列車と香港/広州東行きがそれぞれやってきた。

T123次、長春〜広州

T123次、長春〜広州

10 11
バスで西村まで行き、そこから地下鉄5号線で坦尾駅へ。坦尾駅で撮影。
目的は地下鉄6号線の地上撮影。

12
昨年12月28日に開業した広州地下鉄6号線に乗って終点の潯峰崗まで行き、一度撮影。
6号線は4両しかなく3、4両号車の一部のロングシートを取り外してあるため、ガラガラ時でも座りたくても座れない。地上区間は潯峰崗〜横沙〜沙貝。屋根には使用していないパンタグラフがある。

横沙で撮影。大体3分に1本来るダイヤ。
13 14 15 16

6号線は終点の長湴まで24.5キロ。6号線の開通で、APM線を含めて広州の地下鉄総距離は260キロに達している。

元旦 深圳北から厦門北まで乗った

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

2014年の元旦はアモイマラソンに参加するため、13年12月28日に開業した厦深鉄路を走るD2292次に乗って厦門北までいてきた。

使 用車両は回転席機能のCRH1Aだったが、1編成8両で圧倒的に輸送力が足りない。しかも時速200キロかつ厦門北駅まで8駅も停車するため同区間は3時 間46分、ちょっと物足りない気もした。切符料金は二等席で150.5元と広深動車組やG列車に比べると圧倒的に安く感じるのはなぜか?
1 2 6

そのせいか、乗車した列車は常に満席で立ち席の人もいた。今回の編成は1両目が深圳方向で8両目が厦門方向。4両目にビュッフェ車があり、中間車両にあった一等のセミコンパートメントは見当たらなかった。

深圳北から厦門北まで1日20便だが、G列車を含む潮汕駅や南昌などを含めると1日26便ある。せめて重連の16両編成にするか便数を増やすかどちらかにしてもらいたい。春節空けまでの当面は切符の品薄が続きそう。
3 4 5 7

厦門北から厦門まで行く動車組は1日10便しかなく接続の効率はすこぶる悪い。従って、島の中心まで80元かかるタクシーかBRT、快1Aで行くか選択肢が限られる。
8

今回の乗車距離は502キロ。私の乗車距離は42万563キロです。

2013年もお世話になりました

最近、多忙と面倒臭いという気持ちから、ブログまったく更新していませんでした。
期待している皆様、大変失礼しました。

昆明〜北京西間以外では深圳1.5往復、上海虹橋〜蘇州片道でした。

深圳は12月4日と5日と31日、上海虹橋はから蘇州行きは12月末でした.
蘇州行きは江山からきたD列車で、なんと25.5元!同区間を走るG列車より安かった。

おかげさまで、今年は42万キロを達成することができました。
私の乗車距離は42万0061キロです。

2014年も宜しくお願いします。