カテゴリー別アーカイブ: 香港鉄道

香港内を走るMTR、トラム、LRT

週末へこたれ香港往復

この前の木曜日と昨日の土曜日に列車で深圳を往復した。
木曜日はお昼まで展示会、その後トンボ帰りというハードなスケジュール。

土曜日は最初から前日に香港行き直通チケットを買っておけば良かったものの、魔が差して安いバスのチケット購入。

ところが、金曜日中にバスのチケットをなくしてしまい、仕方なく土曜日早起きで広州東駅に行ったら、7時20分から開く広九直通列車の切符売り場には長蛇の列が…。

結局和諧号で深圳へ行き、羅湖から香港に入ろうとしたが…肝心の羅湖イミグレは出口近くまで溢れていてまったく進めそうにない状態。外人ゲート付くっておけよ不満を抑えつつ、皇崗イミグレへ移動。よく考えたら、近くの文錦イミグレの方が早かったかもしれないが、個人で行けるか自信がなかったし、目的が仕事なので、遅刻もできない。

そんで、皇崗へ行ったらまた激混み。最終的に抜けるのに2時間近くかかり、目的地到着まで5時間も要してしまった…。旺角までバスで37香港ドルかけて移動。MTRよりこっちの方が全然早い。

戻りは素直にMTRで羅湖まででてから和諧号で帰投。広州行きは無駄に人が多かった。

今回の乗車距離は129キロ×4。
私の乗車距離は42万2699です。

KCR(現MTR)の罰金 

Tuesday, November 13th, 2007
先日、KCRに乗る機会があったが、そこで目に付くのは違反は罰金よのシールがいたるところに貼られている。例えば車内で飲食料の持ち込み(買い食い)は罰金最高額2000HK$、線路敷地内侵入は罰金5000HK$と結構きつい金額だ。

香港では車内を清潔にさせるために厳しい罰金を採っているが、それでも車内で子供に小便をさせる大陸人は後を絶たないし一時ニュースにもなっていた

香港では車内を清潔にさせるために厳しい罰金を採っているが、それでも車内で子供に小便をさせる大陸人は後を絶たないし一時ニュースにもなっていた

ちなみに中国の場合、深圳地下鉄の飲食料車内持ち込み罰金200元、中国鉄路線路内の侵入50元~200元と10倍以上の開きがあります。しかし厳しい罰則規定を設けても、マナー知らずのまま香港にやってくる進撃の人民は後を絶たないのだが。(8月16日修正)

羅湖口岸 07年11月11日投稿

KCR羅湖駅ホームから撮った、中国深圳駅光景。CRHが1つも見当たらなかったのは残念。
かつて香港行きは中国人にとって越えられない壁だったが、最近は大分規制が緩んだためか、羅湖イミグレは激込みを見せるようになった。あっ、でも2時間以上待たされそうだから越えられない壁か。

07年11月撮影。さすがに和諧電気なんぞまだなく東風4B型が闊歩していた時代でもあった

07年11月撮影。さすがに和諧電気なんぞまだなく東風4B型が闊歩していた時代でもあった

ちなみに、外国人はパスポートを見せれば、優先で別ルートを通れます。

深圳香港と回り直通バスで帰投 13年5月11日投稿

5月9日、空いた時間を利用して沙田、九龍塘で撮り鉄をしたあと、香港島の湾仔へ。
1 2 3

訪問先の目の前がトラムが運行していたので、まだ時間があったため、ちょっと撮りに励んだ。しかし、天気は香港に入ってから悪くなり、尖沙咀、湾仔と共に雨あしが強くビクトリア湾に浮かぶアヒルのオモチャまで辿り着くことができず。
0 4 5

6 7 8

9 10 11

12

トラムのラッピングはきれいですな。
戻りは金曜夜ということで直通列車の最終便は取れず。太子から広州行き深夜バスで戻った。20時45分、21時45分、22時45分が夜の発車タイムで、深圳湾経由。激混み深圳湾も夜に入ればガラガラなんである。

香港内は安全運転だったが、中国内に入るとスピードをドカンと上げて気付いたら1時間半で広州に到着。家に着いたのは夜中の1時過ぎだった。

今回(5月9日)の乗車距離は139キロ。
私の乗車距離は40万4311キロです。

4月の最後に乗ったのが26日。次が5月9日とは随分日にちが空いたな。